• HOME
  • 初めての相続

初めての相続

リベロイラスト相続用_06.png
相続問題は、初めて経験される方が多いと思います。
また、相続問題は争いになると、複雑で解決するまでに時間がかかります

相続とは、亡くなった方の財産・負債や権利・義務などの法律的な関係が相続人等の他の人に移ることです。

亡くなった方のことを「被相続人」と呼び、亡くなった方との間に一定の身分関係がある人が「相続人」と呼ばれます。

実際に、相続手続きを済ませるためには、

・まずは誰が相続人なのか?
                     ・財産がどれだけあるのか?
 ・遺言は残されているか?
                     ・財産をどのように分けるか?
・相続税は発生するのか?


調査する必要があります
相続が完了するまでの手続は非常に多く、かつ面倒でとても複雑な手続を踏まなくてはなりません。
途中に間違いがあればすべてやり直しになってしまうこともあります。

相続に慣れている方はいません。
是非、本サイトが、皆様が相続の手続きをスムーズに進められる一助となれば幸いです。

尚、ご不明点がある場合や、トラブルが想定される場合、個別の問題については、専門家にご相談ください。


相続について詳しく知りたい方はこちら

初めての相続 法定相続とは
相続人になれない場合 相続できる財産
遺産の範囲に争いがある場合 遺産の評価
遺産分割の種類と方法 遺産分割協議書の作成
 



ImgTop5.jpg 

HOME 弁護士紹介 事務所の特徴 サービスと費用 アクセス